一時帰国 SIM

一時帰国時におすすめのSIMカードって?

私は短期帰国する際の通信手段はWifiルーターのレンタルで充分と思っているクチです。なので今までSIMカードの必要はあまり感じなかったのですが、ふと、

 

「一時帰国中も日本の番号で音声通話ができたら確かに便利かもね〜?」

 

とちょっと思うことがありました。

 

 

まぁ実際、WifiがあればLINE通話なりスカイプ通話なりでだいたいのことはできてしまうし、日本の電話番号からかけなければならない場面は限られるかな?とは思うのです。

 

が、例えばスカイプから普通の電話に掛けると、相性の問題なのか通信状況が悪いのかスムーズに会話できなかったりということが実際あります(経験済み)

 

その点、音声通話とデータ通信ができるSIMカードがあれば普通の電話もネットもできるし、wifiルーターを持ち歩かないで済むので便利。(ただ、日本のSIMカードを入れる2台目の電話が必要なので、荷物の量の意味では結局大差ない気もしますが。でなければ、SIMカードを2枚入れられるデュアルSIMのスマホならOKですね。)

 

なのでここでは、音声通話にこだわって一時帰国時に便利に使えそうなおすすめのSIMカードを備忘録として集めてみました。これもまた、自分でも短期帰国の時にチェックするために使おうと思います。

一時帰国時に使えそうな格安・プリペイドSIMカードを集めて比較してみた。

この記事のために探し始めて気付いたのですが、格安SIMとかプリペイドSIMってほんとにたくさん種類がありますね!!

 

そしてその割に一時帰国に便利そうなプランがあまりないのです。だいたいは、最低利用期間の縛りがある(途中で解約すると違約金が発生する)サービスばかり。

 

なので、めんどくせ〜やめときゃ良かったかなとこっそり思ったのは全力で秘密にしつつ、とりあえず数あるサービスの中から、最低利用期間の縛りがなく、短期帰国で便利に使えそうかな?と思ったSIMカードのサービスやプランを集めてみました。

 

ちなみに、ここに挙げたSIMカードの基準は、

  • 音声通話、データ通信ができる
  • 最低利用期間がない・短い、あっても維持費が安い←だいじ!
  • 利用料金が安い
  • SMSが送れる
  • デザリングができる

です。短期間の一時帰国で、音声通話ができるSIMカードではこれくらいの条件を満たしていれば便利なのかな?ということで。

 

で、その一覧表がこちら!

\一時帰国の時に便利に使えそうなSIMカードリスト!/

サービス 回線 最低利用期間 料金※ SMS テザリング
mineo(マイネオ) ドコモ、au、ソフトバンク なし 1,310円/月〜
イオンモバイル ドコモ、au なし 1,130円/月〜
b-mobile スタートSIM ドコモ なし 1,380円/月
ソフトバンク グローバルレンタルSIM ソフトバンク 3日 110円/日
mobal Japan Unlimited SIM ドコモ、ソフトバンク 30日〜 7,500円/30日 ×
HanaCell(ハナセル) ソフトバンク なし 維持費年間8米ドル ×
wi-ho ソフトバンク 上限15日間 5,500円 × ×

 

探してみると、最低利用期間がなかったり、あっても維持費用が安いなど、一時帰国の日本人にも使いやすそうなSIMカードも一応いくつかは見つかりました。というか、これが現時点で私の総力をかけて見つけた全てです(もう体力尽きたよ)。

 

最初の3つはいわゆる格安SIMサービスで、特に一時帰国者向けのサービスという訳ではありません。テザリングまでできるのはやはりこういう通常のサービスになりますね。
下の4つは一時帰国者とか外国人旅行者向けのサービスで、そのうち3つではテザリングやSMSができません。

 

はー、もう息も絶え絶えだけど、それぞれについてさらに詳しく見てみますね。

 

※特に料金は、ここに挙げた数字に含まれるものが会社によって違うので、単純な比較はできません。下で詳しく書いてみます。

 

短期帰国におすすめの格安・プリペイドSIMを詳しくチェック♪

利用頻度とか利用するデータ量など、それぞれの方の状況・利用方法によっておすすめ度は変わってくるので、シンプルに順位付けすることはできません。

 

でもランキングにするとなんだか見栄えが良いので(笑)、上の一覧表の順番のままランキング形式にしてみます。

 

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)はどんなSIMカード?
<<料金の例>>

auプラン(Aプラン)でデュアルタイプ(データ通信+音声通話)の場合

  • 基本データ容量500MB  1,310円/月
  • (基本データ容量は500MB〜30GBで選択可能)
  • SIMカード発行料auプランの場合  248円(税込)
  • 国内SMS送信  3〜30円/通
  • 音声通話  20円/30秒
  • 契約事務手数料  3,240円(税込)

<<契約方法>>

  • 開始月と同月解約でも日割り計算あり←これはイイ!
  • 最低利用期間、違約金なし
回線 ドコモ、au、ソフトバンク
最低利用期間 なし
テザリング
SMS
mineo(マイネオ)はどんな人におすすめ?
日本の格安SIM業界でも人気の高いサービスで、最低利用期間や解約金がなく、日割り計算で清算してくれる。

音声通話・データ通信の他、テザリングやSMSもすべて使えるフルパッケージが欲しい方におすすめ。

イオンモバイル

イオンモバイルはどんなSIMカード?
<<料金の例>>
  • 音声500MBプラン  1,130円/月
  • (データ容量は500MB〜50GBで選択可能)
  • 国内SMS送信  3〜30円/通
  • 音声通話  20円/30秒
  • 初期費用(SIMカード価格)  3,000円

<<契約方法>>

  • 1カ月単位での契約(日割り清算なし)
  • 最低利用期間、違約金なし
回線 ドコモ、au
最低利用期間 なし
テザリング
SMS
イオンモバイルはどんな人におすすめ?
データ量(プラン)の選択の幅が広いのが特徴(でも一時帰国ではそこまで必要ない気もしますが…)。

「業界最安級」ということで、日本の格安SIM業界でもお値段を頑張っている会社。

b-mobile START SIM(スタートSIM)

b-mobile START SIM(スタートSIM)はどんなSIMカード?
<<料金の例>>
  • 月額基本料 1.5GB  1,380円
  • 通話料  10円/30秒
  • 国内SMS送信  3〜30円/通
  • 初期手数料  3,000円

<<契約方法>>

  • 1カ月単位の契約(日割り清算なし)
  • 最低利用期間、解約金なし
回線 ドコモ
最低利用期間 なし
テザリング
SMS
b-mobile START SIM(スタートSIM)はどんな人におすすめ?
新しく登場した「スタートSIM」というサービスだと、最低利用期間や解約金がない。

テザリングやSMSなどもできる、便利なSIMカードの一つ。

ソフトバンク グローバルレンタルSIM

ソフトバンク グローバルレンタルSIMはどんなSIMカード?
<<料金の例>>
  • レンタル料金  110円/日
  • データ通信料金  上限970 円/日(378.88KB)
  • 国内通話  110円/分
  • 国内SMS送信  15円/通
  • 契約事務手数料  315円

<<契約方法>>

  • 最短レンタル日数は3日間
  • 使用後は要返却
回線 ソフトバンク
最低利用期間 3日
テザリング
SMS
ソフトバンク グローバルレンタルSIMはどんな人におすすめ?
他のSIMカードとの大きな違いは「レンタル」であること。1日単位のレンタルができるので、一時帰国の日数以上の契約をしたくない方におすすめ。

ただし返却は忘れずに!

mobal Japan Unlimited SIM

mobal Japan Unlimited SIMはどんなSIMカード?
<<料金の例>>

30日プランの場合

  • データ無制限7,500円
  • (7GBを超えると通信速度制限が適用)
  • 国内通話 29円/分
  • 国内SMS送信 12円/通

<<契約方法>>

  • アクティベーションから30日後に自動的に回線が廃止
回線 ドコモ、ソフトバンク
最低利用期間 30日、60日、90日から選べる
テザリング ×
SMS
mobal Japan Unlimited SIMはどんな人におすすめ?
日本への旅行者向けのSIMカードのため、一時帰国の日本人にも使いやすい。サイトは英語。

通話ができるのは30日以上のプランのみなので、中長期的な一時帰国の際に便利そう。

HanaCell(ハナセル)

HanaCell(ハナセル)はどんなSIMカード?
<<料金の例>>
  • SIMカード販売価格 $39
  • データ通信(使った月だけ)定額 $59/月
  • (7GBを超えると通信速度制限が適用)
  • 国内通話(固定電話・ソフトバンク以外の電話) $0.85/分
  • 国内SMS送信(ソフトバンク以外) $0.12/通
  • 維持費 $8/年

<<契約方法>>

  • 日本居住者は契約不可
  • 最低利用期間、解約金なし
回線 ソフトバンク
最低利用期間 なし

使わない月は料金ゼロ
維持費は年間8米ドル

テザリング ×
SMS
HanaCell(ハナセル)はどんな人におすすめ?
この先も定期的に一時帰国の予定がありそのたびに電話番号が変わるのが面倒な方、テザリングはできなくても良い方に、使い勝手が良くおすすめ。
wi-ho

wi-hoはどんなSIMカード?
<<料金の例>>
  • データ容量1GB 5,500円
  • データ容量3GB 7,500円
  • 通話 料金に含まれる
  • SMS 不可
  • 追加チャージ(リチャージ)不可

<<契約方法>>

  • 購入日から15日間有効
  • SIMカードの返却不要
回線 ソフトバンク
最低利用期間 上限15日間
テザリング ×
SMS ×
wi-hoはどんな人におすすめ?
料金の中に通話料金も含まれるため、実質かけ放題(ただし1回当たり10分まで)。

SMSとテザリングはできないが、15日以内の期間限定の一時帰国で、通話とデータ通信がメインの方にとても使いやすいサービス。

いくつか便利そうなSIMカードを詳しくご紹介してきましたが、最後にもう一度ざくっとまとめてみますね。

音声通話+データ通信+SMS+テザリングのフルコースが欲しい場合

  

 

この場合は現状では、mineo(マイネオ)、イオンモバイル、b-mobileスタートSIMのようないわゆる通常の格安SIMの中から選ぶことになります。

 

mineo(マイネオ)は日割りで清算してくれるので、短期の一時帰国でも使いやすいです。

 

それ以外のイオンモバイルとb-mobileは1カ月単位の契約なので、1ヶ月〜数か月ほどの中長期的な帰国の時にも検討しやすいですね。

 

 

ソフトバンク グローバルレンタルSIMは、普通の格安SIMではなく旅行者向けの日割りレンタルサービスで、テザリングもできます。2週間くらいまでの短期帰国ならこれも良さそう。が、結局割高になりそうなので、だったら普通の格安SIMを使い倒した方がお得感がある気もします。

何度一時帰国しても同じ番号をキープしたい場合

 

この場合、現状のおすすめは、維持費が年間で8ドルしかかからないHanaCell(ハナセル)一択になると思います(普通の格安SIMでももちろん同じ番号を維持することはできますが、月々の使用料が1,300円ほどかかってしまいます)。

 

HanaCellではテザリングはできませんが、基本的な電話機能は使えるので便利ですよね。

契約手数料・初期費用がうざい場合

 

 

短期的な帰国のために契約手数料とか初期費用をかけなければいけないのがうざい時は、期間限定ですべてこみこみのSIMカードが良いでしょう(ただ、結局手数料なども「すべてこみこみ」なわけで、最終的な値段がそこまで変わるわけではないです)。

短期帰国でSIMカードを使うときに不便そうだなと思ったこと

一時帰国で便利に使えそうな格安SIM・プリペイドSIMを探していて、

 

「便利は便利だけど、んー、不便なこともあるような…?」

 

と思ったこともあります。

 

例えば、

帰国の度に番号が変わる

ここでご紹介したサービスのうち、HanaCell(ハナセル)だけは安く電話番号を維持できますが、それ以外のサービスでは維持しようと思うとそれなりの維持費がかかります。または、そもそも番号を維持することを前提にしていない期間限定サービスだったりします。

 

まぁ、それはそれで良いのかもですが、んー、そんなに便利な感じはしないかなぁ。。

スマホ2台持ちしなければならない、またはデュアルSIMスマホが必要

海外で今使っているスマホのSIMカードと日本で買うSIMカードを入れ替えても良いですが、いちいち設定が面倒。←私はズボラ主婦

 

なので、一時帰国中の日本用のSIMカードを買ったら、それを挿して使うスマホが必要です。つまりスマホ2台持ちということですね。それもまた面倒。。

 

なので、一番良いのはSIMカードを2枚入れられるデュアルSIMタイプのスマホを普段から使っていることかなと思います。

自分の機種で本当に動作するのかいちいち確認しないといけない

色々検討して、よーしこれだ!と思ったら、そのSIMカードは自分のスマホでは動作しない?!という怖れもあります。

 

各社とも動作確認ができている機種を公開しているので、そこもちゃんと確認したいですね。まぁ、あまりにもマニアックな機種を使っていない限りだいたいは大丈夫だと思うのですが。。

実は新しいサービスやプランが知らないうちに出ていることもある

格安SIMとかプリペイドSIMカード業界って、新しいサービスやプランがタケノコのように次々と登場しているみたいなんですよね。なので、ここでご紹介している情報も随時更新していますが、どのサービスを使うにせよ最新の情報は公式サイトで確認したいところです。

 

 

 

 

という感じで、一時帰国者にとっては、今の日本のSIMカードはそこそこ便利だけどそこそこ不便、なイメージが拭えません(すごーく個人的な感覚ですよ!念のため)。

 

でももちろん、電話回線での音声通話にこだわるときはSIMカード必須なので、ここでご紹介した情報も参考に検討いただけば良いと思います。

 

が、そこまで「電話による音声通話」にこだわりがなければ、レンタルwifiルーターも選択肢に入れてみると良いのかな?というのが私の感覚です。

 

やー、頑張って調べた!ご参考になればうれしいです♪

page top